Access

建設業許可申請をお考えの方を神奈川を拠点に対応します

神奈川をはじめ関東一円で建設業許可申請をご検討中の方を支援

神奈川県横浜市を拠点に建設業許可申請をはじめとする各種代行業務を、関東を拠点に活動する法人様や個人事業主様を対象に展開しています。初回の相談は無料で受け付けており、ご予約いただきました日時に皆様のオフィスやご自宅まで直接行政書士がお伺いし、ヒアリングに入ります。代行業務の契約が決まりましたら、ご多忙な中お手数ですが各種必要な書類をお集めいただき、こちらにお預けいただくことで、後の手続きを全て代行いたしますので、安心して建設業務に集中なさってください。

許可申請が受理されることで、1件1,500万円以上等といった大型案件も受注することができるようになり、結果少ない営業数で今まで以上の売り上げを出すこともできます。事業をより大きくし、労働環境の改善も進めていきたいという法人様や個人事業主様は、ぜひ許可申請を一度ご検討ください。審査基準等について熟知し、実際の申請経験も豊富な行政書士が申請手続きを代行させていただきます。ご入り用の際は、お電話やメールでお問い合わせいただき、ご質問や初回相談の日程をご予約ください。

建設業許可についての相談のため神奈川から出張します

概要

運営会社 やすか行政書士事務所
住所 〒240-0014
神奈川県横浜市保土ケ谷区霞台52-18-201
電話番号

045-442-6682

045-442-6682

営業時間 10:00 〜 19:00

アクセス

神奈川の拠点から建設業許可申請に関するご相談をお伺いするため、ご相談者様がいらっしゃるところへ直接出張いたします。法人様の場合はオフィスへ、個人事業主様の場合はオフィスやご自宅まで、ご指定があった場所にお伺いします。建設業許可申請について、神奈川をはじめ東京や千葉等、関東一円で活動する企業様や個人事業主様がご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

建設業許可の申請手続きを神奈川の法務と建設が代行

行政からの仕事への入札資格を得るための申請も代行

神奈川県で建設業許可代行業務を受け付けるのと並行し、様々な代行業務を承っています。経営事項審査の申請代行もその一つとしており、多くの企業様や個人事業主様の申請を代行してまいりました。行政からの公共設備の工事依頼は、ちょうど各々のインフラ設備の老朽化に伴う寿命が懸念される近年において、今後も増えていくものと予想されます。経営事項審査を受けることで、こうした行政からの建設業の仕事へも入札できる資格を得ることができ、安定した仕事の受注へと繋げていくことができます。

営業所のある神奈川県等にて建設業許可を受けることで、行政からの仕事においてもより大規模なものへ入札を行うことができるようになります。法人や個人事業主としての売り上げの向上と業績の安定を目指す際には、上記の二つの許可申請は大変重要なファクターとなってまいります。これら許可申請を一括で行いたいという方々は、神奈川県で建設業許可申請代行や経営事項審査の申請代行についてのご相談を伺うため、出張いたします。初回の相談は無料とさせていただいていますので、企業様や個人事業主様からのお問い合わせをお待ちしております。

建設業許可申請の代行業務を、神奈川県横浜市や川崎市を中心に、関東全域の法人様や個人事業主様へ展開しています。ヒアリングについては、こちらからご相談者様の元へ直接訪問しますので、オフィスやご自宅にてお待ちください。建設業というと需要が高い一方で供給がやや不足気味な傾向もあり、ご多忙にされていらっしゃる方々を多くお見受けします。そのような状態の中、ご相談のお時間を作っていただき、感謝の気持ちで一杯でございます。

そういった感謝の意味も込め、神奈川から建設業許可についてのヒアリングのため、ご相談者様の元へ出張させていただいております。普段から皆様の営業所から現場までの移動が頻繁に行われている中、行政書士事務所までご足労いただくことは忍びない思いでございます。ご依頼いただきました際には、ご相談者様に許可が下りますよう、丁寧かつ迅速に手続きを代行させていただきます。その際には恐れ入りますが、必要書類がいくつかございますので、収集にご協力いただけましたら嬉しい限りです。こうして申請が受理された建築業を営む法人様や個人事業主様を増やしていくことで、日本の公共インフラ老朽化の問題へも助力していけますよう、今後とも精進を重ねる所存です。